基本給テーブル(若年層向けテーブル)

ラピッドテレコムでは、社会にでてビジネスマン・ビジネスウーマンとして活躍頂く以上、若年層からでも早いペースで給料を上げていく事を目指して頂きたいと考えております。これは代表者の社会経験がベースになり形成された考え方ですが、「立場が人を作る」という要素は大きく、これにより本人が覚醒されていく事が多い為です。是非年齢、学歴、経験に係わらず成功していって欲しいと思います。ただし、実力が伴て行かない事には、単なる夢物語となります。働き方改革流行りを逆手にとり、自己啓発に努めてください。習慣的な自己啓発的な努力を人より多めに積み上げていけば、人の3倍~5倍の速度で伸びていける事は可能で、事実、ラピッドテレコム社内では勤続5年ほどで、年収1000万円を達成もしている人もいます。ただし、稼ぎのみ評価が優先されるものではなく、あくまで身に付けた本物の実力の総合評価に依るものです。

*全ての算定基準は、基本給テーブルがベースにされるだけではなく、各種手当が加算された額を基準とします。低い基本給を算定ベースにしたりはされません。

*みなし残業手当はなく、すべて別途計算で残業手当が加算されます。計算ベースには全ての手当も加算されます。残業は自らの意思により月間40時間以内で、自己管理により可能です。

*1年に1回以上、社内年輪のカウントをあげていってもらえるよう、基本的に会社から指導させていただきます。それは最低な基準となります。

 

グレード 社内年輪 (歳)標準レベルの場合。人によりペースは
早めることができる、推奨される。
基本給 標準的
キャリアモデル
顧客担当変動手当
1件の顧客のラピッドテレコム商材全部を担当できるようになったら。以降継続的に複数社を担当していけるようになっていたら。担当替えにより増減有り。
役職手当
標準レベルの場合。
資格手当
標準レベルの場合。
S(スタッフ)1 18 ¥188,000 一般職1 ¥5,000
¥30,000/月
S2 19 ¥193,000 +10,000
S3 20 ¥198,000 一般職2
S4 21 ¥203,000 +15,000
S5 22 ¥210,000 一般職3
S6 23 ¥214,000 +12,000
L(リーダー)1 24 ¥219,000 主任 ¥20,000
L2 25 ¥224,000 主任 ¥20,000
L3 26 ¥229,000 係長補佐 ¥25,000
L4 27 ¥234,000 係長補佐 ¥25,000
L5 28 ¥239,000 係長 ¥40,000
L6 29 ¥244,000 係長 ¥40,000
M(マネジメント)1 30 ¥244,000 課長 ¥50,000

以降、次長職以上が経営幹部メンバーとなります。次長職以上から役職手当が大幅に加算されることになり、残業手当の支給は基本的に対象外となります。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログサンプル1

  2. ブログサンプル5

  3. ブログサンプル2

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP